皮膚やせの原因と糖化の関係とは?

皮膚やせの原因

皮膚やせ,原因,糖化,関係

 

皮膚やせとは皮膚が薄くなってしまい水分を蓄えることができずにハリや弾力を失ってしまった状態のことを言います。

 

特に皮膚の薄い目の下に顕著に症状が出てしまうのですね。

 

 

特にダイエットをしている訳ではないのに皮膚が痩せてしまうことがありますが、この主な原因は加齢によって起こってしまうと言われているのです。

 

年齢とともに肌の細胞が新しい肌を作り出す力が弱まってしまい、新陳代謝が遅くなってしまったり、肌の土台になるコーラゲンや水分を保つヒアルロン酸が少なくなることで皮膚やせが起こるとされているのですね。

 

 

もちろん加齢による皮膚やせは仕方がないことではあるのですが、問題となっているのはそれが低年齢化しているところにあります。

 

加齢による肌への影響は40代になると顕著になるのですが、最近では20代後半になってきてから起きているようですよ。

 

 

これは紫外線が肌の細胞を傷つけて、細胞がエネルギーを作る能力を低下させて皮膚やせを起こしてしまうことが考えられています。
外に出ているときに十分なケアをしていないと若くても皮膚やせの症状がでてしまい、目の下にクマができてしまうのですね。

目のクマを助長する糖化とは?

皮膚やせ,原因,糖化,関係

 

糖化という現象も目の下に大きな影響を与えます。

 

糖化というとケーキやお菓子などの砂糖を思い浮かべますが、ご飯やうどんなどにも糖質は含まれているので、甘いものが好きかどうかは関係ありませんよ。

 

 

糖化のメカニズムは無色透明の砂糖水を煮詰めていくとドロドロとして茶色のカラメルになって最終的に固まってしまうというものが、自分の体の中でも起きているというイメージに近いです。

 

固まってしまうということからも想像できるように糖化するとハリや弾力が失われ、くすみが目立つようになり皮膚やせしやすい状態になってしまうのですね。

 

 

糖は脳や筋肉を動かす大切なエネルギーですが、糖質を取りすぎてしまい処理しきれなくなってしまうと体に蓄積してしまい、コラーゲンに結びつくとせんべい布団のようになってしまうのです。

 

コラーゲンはハリを保つためには不可欠なものですから、アイキララの成分に含まれているMGAのようにコラーゲンをサポートしてくれるものを肌に与えてあげることが必要ですよ。

 

 

⇒MGAってどんな成分?