青クマが消えない原因と治し方とは?

青クマが消えない原因

青クマ,消えない,原因,治し方

 

青クマになってしまう人の主な原因は寝不足や疲労が考えらます。

 

 

青クマになってしまう人のチェック項目がありますので、以下の項目に当てはまるかどうかをまずは確認してみましょう。

 

 

青クマになってしまう原因

 

・毎日、長時間パソコンに向かっている
・寝不足になっている
・疲れがなかなか取れない
・冷え性である
・普段ほとんど運動をしない など

 

青クマの原因は寝不足や疲労によって引き起こされる血行不良の可能性が高いです。皮膚の下の血液がうっすらと浮き出てしまっていることが考えられますよ。

 

目の下の皮膚はカラダの中でももっとも薄い部分だと言われていますし、特に色白の人は青クマになりやすいとも言われています。

 

 

また、血行不良になっているということは血流が悪くなったり、リンパの流れが滞っていることが考えられますので、血流を良くすることも大切ですよ。

 

目の周りを簡単にマッサージすることで症状を改善させることもできますが、目の下をこすりすぎてしまうと今度は茶クマになってしまう危険性もあるので、マッサージする場合は注意が必要ですよ。

 

⇒茶クマの原因は物理的な刺激

青クマの治し方

青クマ,消えない,原因,治し方

 

青クマの治し方としては寝不足や疲労を解消させることが一番の治し方と言えますが、デスクワークの仕事ではパソコンを使わないわけには行きませんし、スマホを使わない生活というのも現実的ではありませんよね。

 

 

ですので、疲労が溜まってしまうのはある程度仕方がないですが、血流を良くして血行不良を改善させることが必要なことと言えるでしょう。

 

目元のマッサージは茶クマになってしまう危険性もあるので、おすすめの治し方としてはお風呂がいいかもしれません。冷え性の人も青クマになりやすい人の特徴としてありますが、これはカラダが冷えることで血行が悪くなることが原因として挙げられるからです。

 

青クマを治したいなら血流を良くすることを意識してください。

 

 

手っ取り早く解決させたいのならこのサイトで紹介しているアイキララはおすすめです。

 

アイキララは目の下のクマの原因を根本的に解消するアイショットクリームですが、主な目的としては皮膚やせを治す点にありますよね。

 

 

青クマというのは皮膚の下の血液がうっすらと浮き出ていることが原因とされていますが、これはもともと薄い皮膚がさらに痩せていることが大きく関係しています。

 

アイキララは青クマを治すのにはうってつけの商品と言えますから、青クマに悩んでいる方は試してみる価値はあると思いますよ。

 

 

>>アイキララの詳細はコチラ